中古車 売却 高額 査定

軽自動車/コンパクトカーの中古車高額査定のための注意点

継続的なメンテナンスを怠らないようにしましょう

 

軽自動車やコンパクトカーのユーザーには、運転初心者や女性のユーザーが多いと言われています。

 

あくまでも最大公約数的に見た場合ですが、このようなユーザーは、クルマにあまり詳しくない方が多いことが予想されます。

 

そうすると、どうしても整備を受けないがために、オイル交換や消耗部品の交換をしない、ということになりがちです。

 

最も考えられるのがオイル関係の交換の不備ですが、タイミングベルトなども要注意点です。

 

このようなことを怠ると、高額査定されないばかりか、運転しているときに重大なトラブルが発生しないとも限りません。

 

査定のことだけでなく日頃の安全のことにも考慮するためにも、きちんと定期整備などを行い、その際の記録簿もちゃんと保管しておくようにしましょう。

 

操作系パーツの疲労をチェックしておきましょう

 

軽自動車やコンパクトカーは、取りまわし性に優れているため、日常生活の中での運転、すなわち普段使いの足としての用いられていることが多いかと思われます。

 

このような乗り方をしていると、操作系のパーツが極度に疲労してしまう可能性が高まります。

 

修理費は高く付くかもしれませんが、定期的にチェックすることで、安全に乗れるとともに査定の際にも高評価を得られるはずです。

 

ボディまわりのキズ・ヘコミに気をつけましょう

 

クルマを雑に扱っていると、ボディの周囲にキズやヘコミを作ってしまうことになりかねません。

 

少々のものであれば、査定の時にもさほど大きな問題にはなりませんが、あまりにもひどいと大きく評価を落とすことになるのは明白ですよね。

 

後々に売却することも視野に入れて、丁寧な運転を心がけるようにした方がいいでしょう。

 


トップページ