中古車 売却 高額 査定

ミニバンの中古車高額査定のための注意点

ぶつけないように丁寧に運転しましょう

 

ミニバンは、休日のレジャーなどで使用されるのと同時に、平日にも主婦の方々などがお子さんたちの送り迎えなどで乗る機会が多くなる傾向があるでしょう。

 

最近のミニバンの車種は、見切りがよく、車体感覚がわかりやすいモデルも増えてきてはいます。

 

ただ、それでも運転に不慣れな場合には、ぶつけやすいことも確かです。

 

特にボディの左側面や後部については、ぶつけやすい箇所になりますので、注意を払って運転したいところです。

 

 

リアバンパー

 

ミニバンは、ボディの全長が長いことから、リアバンパーにダメージを負ってしまうことが多くなりがちです。

 

リアバンパーの周辺には、マフラーや駆動系の部品などといった重要なパーツが多くあります。

 

ですから、あまりに強くぶつけてしまうと、深刻なトラブルにもなりかねません。

 

したがって、査定額も下げられてしまう可能性が高くなりますので、日ごろから気をつけて運転するようにしましょう。

 

 

ホイール

 

ミニバンのような大型車の場合には、左側のホイールをこすってしまうケースもよく見られます。

 

このような跡が見えると、足まわりにダメージがあるのではないか、という疑念を持たれやすくなります。

 

慎重な運転を心がけるようにしたいものですね。

 

 

 

サードシートの収納のメンテナンスをしておきましょう

 

ミニバンといえば、特徴的なのがサードシート(3列目シート)が備わっていることですね。

 

しかし実態を見てみると、このサードシートはあまり使われていないケースも多く、こと収納となるとさらに使われないことが増えてくると思われます。

 

頻繁に使用しているのであればさほどの問題はありませんが、あまり使用しないような場合は定期的に収納動作に不良がないようにメンテナンスをしておきましょう。

 

収納方法は車種によってまちまちですが、特に跳ね上げ式などの負荷がかかりがちなタイプの場合には、より注意しておいた方がいいでしょう。

 


トップページ