中古車 売却 高額 査定

セダンの中古車高額査定のための注意点

シートの劣化に注意するようにしましょう

 

セダンの場合、複数の人数で乗車することが多く、かつ長距離の移動も多くなりがちです。

 

このため、シートの表面が擦り切れたり、クッションがヘタレてしまう、などといった劣化が懸念されます。

 

特に後部座席については、他のタイプのクルマより使用頻度が高くなるため、この傾向が強く表れることが多いでしょう。

 

シートにカバーをするなどして、できる限り劣化を防ぐようにしましょう。

 

 

革素材の場合は特に注意

 

シートが革素材でできている場合には、より一層の注意が必要です。

 

革素材の場合は材質の劣化がより激しいため、それなりにメンテナンスをしないと、変色や表面のひび割れといったことが起きてしまいます。

 

このようなことがあると、査定額にも響いてきますから、適切にお手入れをしておいた方がいいでしょう。

 

 

 

足まわりやエンジンのメンテナンスを!

 

セダンは、長距離の運転に最適のタイプのクルマですから、走行距離も長くなることも多いでしょう。

 

そうなると、足まわりやエンジンに負担がかかることになりますから、どうしてもダメージを受けやすくなります。

 

このことを十分に意識しておき、定期点検などのメンテナンスを怠らないようにしましょう。

 

 

 

トランクを整理しておきましょう

 

セダンのトランクは、案外と容量が広くなっています。

 

するとついつい重い荷物を載せておいて、そのままにしてしまうケースも多いのではないでしょうか。

 

しかし、これはサスペンションに悪影響を及ぼす可能性があります。

 

トランクに積んだ荷物は、こまめに上げ下ろししておいた方が賢明です。

 


トップページ